アロマテラピーに欠かせないティーツリーの効果効能と安全な使い方

オーストラリアで自生しているフトモモ科で、爽やかな清涼感のあるすっきりとした香りが特徴のティーツリーは、抽出した葉をオイルとして使用されています。 オイルとして使用されているティーツリーは、強力な抗菌作用と殺菌作用がありますので、風邪などの症状の緩和と予防、ニキビなどの皮膚トラブルの症状の緩和と予防の薬として使われていたり、薬の代わりの他に、除菌、カビ予防として、毎日の掃除の洗剤の代わりにも使われています。 今回は健康と美容管理や掃除など、色々な用途に使われているティーツリーの効果効能と安全な使い方をご紹介します。

赤ちゃんにも野菜たっぷり使った離乳食レシピ5選

ビタミンやミネラルが豊富に含まれている野菜は赤ちゃんにしっかり与えてあげたい食材です。しかし野菜は種類も多く何を使うのがいいか迷ってしまいますし、赤ちゃんに食べやすく調理をしなければなりません。 離乳食がきっかけで野菜嫌いになってしまうなんてこともあります。そこで今回は野菜をたっぷり使ったおすすめの離乳食レシピを紹介します。

星型で可愛いスターフルーツの栄養と効能と食べ方8選

スターフルーツは、同じ南国フルーツのマンゴーやパイナップルみたいにメジャーなフルーツではないですが、切り口が可愛い星形に見えるスターフルーツの名前を聞いたことがあると思います。 スターフルーツの写真などで見たことがあっても食べる機会ってないですよね。見た目が可愛いだけじゃなく、美容や健康に良い栄養と効能が含まれているスターフルーツの魅力について紹介します。

沖縄野菜パパイヤの意外と知らない5つの健康美容効果

沖縄野菜のパパイヤは、切ると中が黄色やオレンジ色に完熟した甘いフルーツのパパイヤと違い、未熟な状態で収穫され、皮は緑色で、中は白色の瓜に似たような状態のもので、フルーツいうよりは野菜に近いです。 切った時に乳白色の液体がでてきますが、この液体にタンパク質分解酵素が含まれています。沖縄野菜パパイヤは「青パパイヤ」と呼ばれています。熱帯アフリカを原産とし、日本国内では主に沖縄県、南九州など温暖な地域で生産されています。実はこの青パパイヤ栄養豊富で、健康や美容に嬉しい効果が期待できるんです。では、沖縄野菜パパイヤの健康美容効果について5つに分けてご紹介していきます。

日本の伝統食「干し柿」の優れた栄養効果と特性5選

日本に古くから伝わる保存食の一つである干し柿は、皮を剥いた渋柿を干して作られるドライフルーツの一種です。ドライフルーツは、生の状態と比べ栄養が豊富に含まれていますが、干し柿にも同じことが言えます。 今回は、干し柿に含まれる栄養効果と、特性についてご紹介します。

落花生の小さな粒に詰まった栄養パワーと効能と食べ過ぎの影響は?

千葉県の特産である落花生は、一般的に鞘のままの物を落花生や南京豆、殻から取り出して実だけの物をピーナッツと呼ぶことが多いです。秋の味覚と言われる9月~10月頃が落花生の旬になり、千葉半立ち、中手豊、郷の香、おおさまりの4種類の品種が千葉県で作られています。 お酒のおつまみや小腹が空いたときのおやつとして食べられている落花生には凄い機能が!今回は、お酒のおつまみやおやつとして食べている落花生についてご紹介します。